ウラシマ・エフェクト

竜宮城から帰って驚いたこと。雑感、雑想、雑記。日欧ブログ……?

航空機事故

アメリカの王子

photo by Benjamin Rascoe あの夏、プロヴァンスを訪れる前、アメリカ合衆国にいた。 シカゴ・オヘアー空港に着いたとたん、日本やヨーロッパとの違いに戸惑った。アメリカは「でかい国である」とか「自助努力の国である」と俗に言うのは知ってはいても、現…

あわやテネリフェ。危ないアシアナ。

2019年7月21日、那覇空港で、日本トランスオーシャン航空(JTA)の旅客機が着陸降下中、アシアナ航空の出発機が滑走路に進入する事案があった(OZ171便、エアバスA321型機)。 JTAのボーイング737は、滑走路の手前わずか3.7キロ付近で着陸復航したという。あ…

シェレメーチヴァの航空機火災

現代の旅客にとって、航空機火災ほど恐ろしいものも、そうあるわけではない。 日本では、いわゆる「10連休」の最終日。欧州では、日曜日と対独戦勝記念日に挟まれた月曜日という日にはいってきたニュースは、モスクワで起きた悲惨な航空機事故だった。 アエ…

2019年3月の交通トラブル

1年に3回ほど起こる「水星の逆行」の期間には、占星術師たちは注意喚起に余念が無い。曰く、通信、情報伝達、コミューニケイション、相場、商取引、交通等々に混乱が生ずる、というのだ。 ふりかえってみると、今回(2019年3月6日から28日まで)の水星の逆行…

文句たれず、神に感謝せよ

しかしマブロポロス氏が搭乗口に到着したのはゲートが閉まってから2分後だった。その後に続くフライトを予約したが、空港職員は搭乗しようとした同氏を空港内の警察署に向かわせた。 マブロポロス氏は「警官が私に抗議せずに神に祈れと言った。なぜなら私は…

コンコルドは駄目な飛行機だったのか

photo by johnrp 「夢の超音速旅客機」とよばれたコンコルドの初飛行から、人類はきょう、50周年をむかえた。 www.bbc.com www.thelocal.fr 1969年3月2日のことで、一説によると、近代の現代への移行がはじまっていたころだ。 パンナムやJALなど、おおくの航…